ページの本文です。

入学案内

2016年5月23日更新

アドミッションポリシー

理学部とは、基礎科学の分野を研究対象として、主に自然界の原理や法則の追究を行うところです。本理学部は、数学、物理学、化学、生物学、情報科学の5学科からなり、少人数ゆえのきめ細かな指導により、高水準の教育・研究を行ってきており、数少ない女子大学の理学部として多くの有為な人材を養成してきました。最近はさらに大学院に進む者も多く平均進学率は6割を超えています。
このような教育・研究の場に知的好奇心溢れる女性を受け入れ、次世代のリーダーあるいは中核となる人材を育成し、社会に輩出することを目指しています。
本学部志望者には、高校において、理系科目(数学、理科〔物理、化学、生物〕)を学び、論理的思考力を身につけるようにすること、および、自然科学の基礎知識を習得しておくことはもちろんのこと、文系科目(国語、社会、英語)も幅広く履修し、筋道の立った文章が書けることなどが望まれます。 「推薦入試」、「帰国子女・外国学校出身者特別入試」においては、志望学科に関係する各種コンテストなどで活躍した実績も評価します。

学科のアドミッションポリシー

新入学案内

理学部の新入学試験の詳細については、お茶の水女子大学公式ホームページの入試情報をご覧ください。

学科別募集人員(平成29年度入学者選抜要項から)※
学科 入学定員 募集人員
一般入試 特別入試
前期
日程
後期
日程
推薦
入試
帰国
子女等
私費
留学生
AO
入試
数学科 20 13 3 4 若干名 若干名 大学3学部で
20名以内
物理学科 20 14 3 3 若干名 若干名
化学科 20 16 4 若干名
生物学科 25 18 3 4 若干名 若干名
情報科学科 40 23 10 7 若干名 若干名
125 84 23 18         

※募集人員に関しては、年度によって変更があります。必ず、お茶の水女子大学公式ホームページの入試情報で確認して下さい。

第3年次編入学案内

理学部では第3年次編入学の制度を設けています。
高等教育の多様化の一環として、高等専門学校・短期大学などで教育を受け、さらに深い専門知識を求めようとする方に、より高度な理学専門教育の機会を提供することが、この制度の趣旨で、毎年10名前後の編入学生が理学部に入学しています。編入学生の出身校の割合は、平成25年度から29年度の平均で、高専55%、短大5%、大学40%となっています。

⇒ 第3年次編入学生数と卒業後の進路

理学部の第3年次編入学試験の詳細については、お茶の水女子大学公式ホームページの入試情報をご覧ください。

参考リンク

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加