ページの本文です。

生物学科専門科目

2016年9月14日更新

生物学科カリキュラム

 生物学は、20世紀後半に飛躍的な進歩をとげ、なお急速に発展しつつある学問です。本学科では、このような現代生物学の基本事項について、講義と実験・観察により学びます。実習プログラムが多いのが、お茶大・生物学科の特色の1つです。また、湾岸教育研究センター(千葉県・館山市)における臨海学習も充実しており、泊まり込みで実地において生物についての理解を深めます。

講義
主プログラム 強化プログラム

[生化学]

細胞という舞台で演じる分子たちを紹介:生命現象を担っている生体分子の基本的な構造と機能について

[動物系統学]

[植物系統学]

葉緑体がもたらす30億年の植物進化の物語。
-ラン藻から被子植物まで- 

[基礎遺伝学]

高校生物遺伝分野から卒業し,「遺伝子」を見直す。 

[細胞生物学]

細胞が活動し、多細胞の動物を形作っていくためには、どのような特性が必要なのか?

[分子遺伝学]

遺伝子のはたらきをゲノムを背景にして考える。

[動物生理学]

細胞は興奮する。どうやって?

[発生生物学]

誕生から死までを制御している仕組みを学びます。

[進化生物学] 

生物学全分野の基礎となる生物進化の考え方を獲得する。

[植物生理学]

動けない植物の巧みな生存戦略をかいまみる。

[生物物理学]

生命現象を物理の刀で切るとどんな断面が見えるでしょう。

[生物統計学]

実験で得られたデータを正しく解釈する方法を学びます。

[代謝生物学]

細胞の中でさまざまな物質がつくられる謎を解き明かす。

[生物学外書講読]

学術英語論文の読み方、ゼミでの効果的なプレゼンの仕方を学びます。

[植物生態学]

非常勤講師により内容に変更あり

[動物生態学]

非常勤講師により内容に変更あり
 

[細胞生化学]

「生化学」で学んだ基礎知識を踏まえて、細胞内の代謝やエネルギー変換、生体膜の構造と機能などを解説。

[進化遺伝学]

生物の歴史を刻むゲノムの情報から、何をどう読み解くか?

[遺伝子工学]

遺伝子の解析方法や、タンパク質を人工的に作り出すなどの技術について学ぶ。

[発生遺伝学]

動物のかたちができるしくみを遺伝子制御と細胞構築で解き明かす

[分子細胞情報学]

細胞は、どのようにして情報をやり取りしたり、受け取った情報に応答しているのか

[バイオメカニクス]

生き物は動くのです。そのメカニズムを突き詰めるといろんな世界が見えてきます。

[植物生理工学]

植物がうまく生きていくしくみを知り、それを利用することを考える。たとえば、遺伝子組換え作物。

[分子構造生物学]

タンパク質のかたちを使って、分子生物学的現象を再認識する授業です。

[植物機能制御学]

植物の免疫から青いバラの作り方まで。

[動物環境応答学]

移り変わる環境の中で動物が生きる分子レベルの仕組み。

[生物系統地理学]

生物はどうやって分布を拡大してきたのか?絶滅危惧種はどうして分布域が減少したのか?分布域の拡大を可能にした環境適応分子進化のなぞにも迫る!

[生物学特殊講義]

非常勤講師により内容に変更あり

実習・演習
主プログラム 強化プログラム

[生物学実習I・II]

ピペットの使い方、ph調整、顕微鏡観察など、生物実験に必要な基礎技術を取得しよう!

[基礎遺伝学実習]

動く遺伝子に光ハエ? モデル生物(ショウジョウバエ)を用いて、遺伝子が伝達し、その発現が調節される様子を実際に見てみよう。

[分子遺伝学実習]

PCRで増幅したDNAのクローニング,シーケンサーによる塩基配列決定,コンピューターを用いた遺伝情報の解析を,自分自身の手で行う。

[細胞生物学実習]

接着剤となる接着タンパク質による細胞の接着と細胞骨格の変化を観察

[植物生理学実習]

培養細胞を材料として酵素活性や遺伝子発現の変化をみる

[代謝生物学実習]

植物細胞の中で起こっている化学反応を検出してみよう。

[動物生理学実習]

神経の活動電位,筋肉の張力発生,イオンの能動輸送,実際に測定してみよう。

[細胞生化学実習]

酵素活性の測定、酵素タンパク質の分子量測定、卵黄の脂質分析、人工膜の基本的性質。

[発生生物学実習]

減数分裂や受精現象を解析する探究的な実習です。

[植物系統学実習]

校内に生育する様々な植物種から学ぶ植物の生存戦略,種のDNA鑑定など

[動物生理学臨海実習]

動物の機能の多様性を垣間見る。生きの良い動物の応答に出会う,館山での4日間。

[動物系統学臨海実習]

[植物系統学臨海実習]

海藻類・海産被子植物・海浜植物の種多様性と適応進化を実感する館山での4日間

[生物学演習I・II]

研究室での学術論文の紹介

[特別研究I・II]

卒業研究

[発生生物学臨海実習]


[生命情報プログラミング演習]

DNAやタンパク質の配列を解析するための基礎的技術をプログラミング言語pythonで学びます。

[分析・光学機器実習]

最新の分析機器、光学機器を使いこなせ!
 

[公開臨海実習]

卒業研究:4年次には、各研究室に所属し、それぞれの分野の第一線の研究に実際に参加することにより、研究の進め方、文献の読み方、実験・観察の方法、実験結果のまとめと考察の仕方などを学びます。本学科には、12の研究室があり、それぞれにおいてきめ細かい教育が行われています。

 

専門科目 時間割(例)

桃色=主プログラム、緑色=教科プログラム

1年生 前期

1年生 前期
1.2
3.4
5.6 生化学
7.8
9.10

 集中講義

植物系統学臨海実習

1年生 後期

1年生 後期
1.2
3.4 生物物理学 動物系統学
5.6 生物学実習 I 植物生理学
7.8 進化生物学 
9.10

 

2年生 前期

2年生 前期

 

1.2 発生生物学
3.4 細胞生物学 生物統計学 基礎遺伝学 動物生理学
5.6 植物系統学実習
生物学実習 II
7.8
9.10

  集中講義

動物系統学臨海実習

  • 2年生 後期

    2年生 後期
    1.2

    代謝生物学

    分子細胞情報学
     
    3.4 分子遺伝学
    5.6 植物系統学  
    7.8
    9.10

     集中講義

    基礎遺伝学実習 生物学特殊講義

    3年生 前期

    3年生 前期
    1.2

     

     

    分子構造
    生物学

     

    3.4 バイオメカニクス

    発生遺伝学

    植物生理工学 遺伝子工学
    5.6

     発生生物学実習

    植物生理学実習

     

    7.8

     

     動物生理学実習

    分子遺伝学実習

    9.10

     

     

     

     

      集中講義

    動物生理学臨海実習 植物生態学 動物生態学 公開臨海実習

    3年生 後期

    3年生 後期
    1.2

    動物環境応答学

    植物機能制御学

    生物系統地理学

    3.4 細胞生化学 生物学外書講読 進化遺伝学
    5.6
    7.8
    9.10

     集中講義

    発生生物学臨海実習 生命情報プログラミング演習 分析・光学機器実習

    4年生 前期

    4年生 前期
    1.2

    特別研究l(卒研)


    生物学演習l(ゼミ)

    3.4
    5.6
    7.8
    9.10

     

    4年生 後期

    4年生 後期
    1.2

    特別研究ll(卒研)


    生物学演習ll(ゼミ)

    3.4
    5.6
    7.8
    9.10

     

    •  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加