ページの本文です。

嶌田 智 (しまだ さとし)

2017年6月7日更新

嶌田 智 (しまだ さとし)

多様性生物学、海洋植物学、適応分子進化学

 水域生態系の一次生産者(アサクサノリ,マリモ,カサノリ,海産被子植物,海産大型藻類など)に注目し,種・種特性の把握,種内個体群の遺伝的特性や生理・生態学的特徴の理解,環境適応に関する分子進化の解明など,系統進化に関する各種基礎研究をおこなっています。また,得られた基礎的知見をもとに,絶滅危惧種の保全,個体群の健全性診断,有用種・株のスクリーニングとDNA鑑定,遊離アミノ酸に関する呈味性解析など,水域生態系の環境保全と有効利用に関する応用研究にも着手しています。当研究室で得られた新知見は,かけがえのない地球環境や豊かな自然と共存するための大切な財産となり,より良い社会を願う想いとともに将来へつなぎます。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加