ページの本文です。

近藤 るみ(こんどうるみ)

2017年7月10日更新

kondo

近藤 るみ(こんどうるみ)

分子進化学、集団遺伝学

 “生命”って不思議...どんな仕組みになっているのだろう。多種多様な生物はどうやって生じたのだろう。この様なごく自然な興味から生物学の世界に引き込まれていきました。そして本学に入り、講義・実習と研究生活などを通して新しい発見がなされていく喜びを垣間見ることができました。すると世界中の研究者が一つの巨大なジグゾーパズルに取り組んでいる様子が見えてきました。長い年月をかけて幾つもの研究の成果が積み重なって、少しずつ、そこに描かれている絵が現れていきます。私たち自身が完成された姿をみることはできませんが、私もその絵に自分のピースをはめ込んでみたいと思いました。

 皆さんも一緒にこの楽しみを味わってみませんか。

研究紹介

近藤 るみ(Rumi KONDO)

所属
人間文化創成科学研究科研究院 准教授
担当大学院(教育院),学部
博士後期(博士)課程
 ライフサイエンス専攻 生命科学領域
博士前期(修士)課程
 ライフサイエンス専攻 生命科学コース
理学部生物学科
 構造生物学講座
主な担当授業科目(学部)
生物学実習I、基礎遺伝学実習
主な担当授業科目(大学院)
 
専門分野
分子進化学、実験集団遺伝学
所属学会等
日本遺伝学会、日本分子生物学会、日本ショウジョウバエ研究会
The Society for Molecular Biology and Evolution
研究室
理学部1号館514号室
E-mail(@ocha.ac.jp)
kondo.rumi

主な研究課題とその紹介
 

  • 嗅覚系遺伝子群の分子進化学的研究
  • ショウジョウバエの発生関連遺伝子の多様化

主な論文・著書とその紹介

  • Incomplete maternal transmission of mitochondrial DNA in Drosophila
    Genetics,126:657-663(1990)
  • Further observation of paternal transmission of Drosophila mitochondrial DNA by PCR selective amplification method
    Genet. Res. Camb. 59:81-84 (1992)
  • Evoltion of hominoid mitochondrial DNA with special reference to the silent substitution rate over the genome
    J. Mol. Evol. 36:517-531 (1993)
  • Recet origin of human revealed by complete sequence of hominoid mitochondrial DNA
    Proc. Natl. Acad. Sci. USA, 92:532-536 (1995)
  • Use of SV40 to immunize against hepatitis B surface antigen: implications for use of SV40 for gene transduction and its use as an immunizing agent
    Gene Therapy. 4:219-225 (1997)

関連リンク / Related Links

»研究者情報-近藤るみ (新しいウインドウが開き、本サイトを離れます)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加