ページの本文です。

化学科講演会の記録

2017年12月11日更新

2017年

2017.12.23  化学科主催研究会「お茶の水女子大学の理論化学と計算化学」

2017.12.22  若菜 裕一 先生 講演会

日時: 2017年12月22日(金)14:00-15:15
場所: 共通講義棟3号館1階 104室
協力: リーディング大学院推進センター
講師: 若菜 裕一 先生
   (東京薬科⼤学 ⽣命科学部 分⼦細胞⽣物学研究室)
テーマ: 小胞体-ゴルジ体膜接触を介したタンパク質分泌制御
要旨: 脂質合成の場である小胞体は、様々なオルガネラとの間に脂質輸送・代謝に働く膜接触部位を形成している。小胞体-ゴルジ体接触部位では、小胞体膜タンパク質であるVAPやSac1がトランスゴルジネットワーク(TGN)膜上のCERTやOSBPとの結合を介し、セラミドとコレステロールをゴルジ体へと輸送する。しかし、この小胞体-ゴルジ体膜接触がゴルジ体機能に果たす役割はこれまでよくわかっていない。私たちは以前、TGNから細胞膜への構成性分泌経路を仲介する新規輸送小胞CARTS(carriers of the TGN to the cell surface)を同定し、TGNでのCARTS形成ならびにCARTS積み荷タンパク質ZG16B/PAUFのプロセシングに、上記の膜接触を介した脂質輸送が必要であることを報告した。本セミナーでは、その分⼦メカニズムに関する研究成果と膜接触部位新規構成因⼦の探索の試みについて紹介する。

2017.11.01  猪熊 泰英 先生 講演会

2017.07.07  小野 利和 先生 講演会

2017.06.15  Tony Kung Ming SHING 先生 講演会

2017.06.10  桜化会OUCA主催 公開講演会(化学科共催)

2017.05.09  小林 淳一 先生 講演会

2017.04.03  内川 瑛美子 博士 講演会

2017.03.29  パデュー大学研究者(Chmielewski 先生、Hrycyna 先生)講演会

2017.02.16  Sylvette CHASSEROT-GOLAZ 先生 講演会

2017.01.25  森田 明弘 先生 公開セミナー

2016年

2016.11.02  Luis López-Remón 氏 講演会

2016.10.28  Michel Miesch 先生 講演会

2016.10.19  V. A. Soloshonok 先生 講演会

2016.06.30  Ying-Duo Gao 先生 講演会

2016.02.12  大神田 淳子 先生 講演会

2016.02.05  加藤 隆史 先生 講演会


⇒ 2015年―2006年の講演会記録

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加