ページの本文です。

化学科講演会の記録

2017年9月25日更新

2017年

2017.11.01  猪熊 泰英 先生 講演会

日時: 2017年11月01日(水)16:00-18:00
場所: 理学部1号館4階 化学第一講義室(415室)
講師: 猪熊 泰英 先生
   (北海道大学 准教授)
テーマ: 結晶構造解析で何を見るか、何を知るか
要旨: 有機化学の研究において、単結晶X線構造解析は構造解析の中心的な役割を担ってきた。分子の立体構造のみならず、分子間相互作用や配向、巨大な超分子構造体の形成など結晶構造から得られる多くの情報は、溶液化学にも多大な貢献をし続けている。我々は、「結晶スポンジ法」と呼ばれる、液状のサンプルや微量化合物からでも構造解析用の単結晶試料を作製できる手法を開発し、様々な化合物の分子構造解析に成功してきた。また、近年では結晶構造を基盤として新しい分子を作り出し、その”かたち”を制御するという新しい展開にも着手している。本講演では、結晶構造解析を主体とした最近の研究成果を中心に紹介したい。

2017.07.07  小野 利和 先生 講演会

2017.06.15  Tony Kung Ming SHING 先生 講演会

2017.06.10  桜化会OUCA主催 公開講演会(化学科共催)

2017.05.09  小林 淳一 先生 講演会

2017.04.03  内川 瑛美子 博士 講演会

2017.03.29  パデュー大学研究者(Chmielewski 先生、Hrycyna 先生)講演会

2017.02.16  Sylvette CHASSEROT-GOLAZ 先生 講演会

2017.01.25  森田 明弘 先生 公開セミナー

2016年

2016.11.02  Luis López-Remón 氏 講演会

2016.10.28  Michel Miesch 先生 講演会

2016.10.19  V. A. Soloshonok 先生 講演会

2016.06.30  Ying-Duo Gao 先生 講演会

2016.02.12  大神田 淳子 先生 講演会

2016.02.05  加藤 隆史 先生 講演会


⇒ 2015年―2006年の講演会記録

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加