ページの本文です。

現役学生の声

2020年8月28日更新

在学生からのメッセージ (令和2年8月現在)

数学科

数学科

~数学を学ぶことで~
 高校生の時にお茶大の体験授業を受け、数学が日常にあるものを美しく表現していることに感動し、数学を学びたいと思いました。少人数ならではの丁寧なご指導のもと、勤勉な仲間と共に数学を学ぶことで、数学の美しさを感じながら日々の生活を豊かにすることができると思います。

浅見 唯葉(学部4年)

物理学科

物理学科

~少人数で学びを深める最高の環境~
 本学科の最大の魅力は、一学年の人数が少なくアットホームであるという点です。自分の居場所があり、仲間と共に学問に集中できる環境が整っているということはとても恵まれていると感じます。また教授との距離も近く、質問がしやすい雰囲気です。お茶大で物理学を追究しませんか。

杉原 梨央(学部4年)

化学科

化学科

~仲間、先生方との充実した学生生活を~
 本学科の大きな魅力は少人数だからこそ実現する深い学びです。学生同士、また先生方との距離も近いことから、私自身、とても充実した学生生活を送れています。学生同士で助け高め合い、刺激も受けながら、また先生方の丁寧なご指導を受け、目標を見つけ頑張ることができています。

阿部 友希(学部4年)

生物学科

生物学科

~多様な学びの中で興味を深めていく~
 生物学科では、実習や実験を通して様々な生き物に直に触れる機会があります。また、幅広い切り口から生物について学んでいくことで、自分の興味を発見して深めていくことができます。少人数なので先生方や友人にも質問や相談がしやすく、とても手厚い環境だと思います。

大堀 智博(学部4年)

情報科学科

情報科学科

~優秀な人材過多な環境で学ぶ新鮮な毎日~
 情報科学科は少人数なこともあり先生方と生徒の距離が近く学習意欲が自然と高まる環境です。また、学年の隔てがなく優秀な先輩にも質問ができて更に理解を深めることができます。現代の身近な技術に欠かせない知識を基礎から応用まで学ぶことができるため毎日が新鮮な日々です。

飯島 緋理(博士前期課程1年)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加