ページの本文です。

  • 生物学科スライド01
  • 生物学科スライド2
  • 生物学科スライド3
  • 生物学科スライド4
  • 生物学科スライド5
  • 生物学科スライド6
  • 生物学科スライド7
  • 生物学科スライド7

生物学科

過去のお知らせ

新着情報

  • 附属図書館で、「先生の推し本」という企画展示のシリーズが始まりました(お茶大生向け)。
    第1回は、附属図書館長でもある生物学科の加藤美紗子先生が「乱読のススメ」というテーマで推し本を紹介してくださっています。
    図書館では実際にその本の実物を展示しており、手に取って読むこともできるほか、貸出しも可能です(展示は9月末まで)。
    → 企画展示ページ(新しいウインドウが開きます)

HP概要

入試情報 -お茶大生物への入学の道-

お茶大生物には、総合型選抜(新フンボルト入試)、帰国子女・私費外国人留学生特別入試、前期日程入試、後期日程入試、3年次編入・社会人特別入試など、それぞれ特色のある入学試験を行っています。
→ 生物学科の入試情報へ(新しいウインドウが開きます)

見学会 -お茶大生物を身近に感じてもらう時間-

お茶大生物では、「オープンキャンパス」、「臨海実験所での春休みの高校生実習」など、高校生にお茶大生物を身近に感じてもらうイベントを企画しています。是非、ご参加いただき、お茶大生物を身近に感じてください。

  • 2021年度 Webオープンキャンパス特設サイト(新しいウインドウが開きます)
    7月10日(土)と11日(日)の2日間で開催しました。
    オンラインイベントは終了しましたが、動画コンテンツは引き続き視聴が可能です。
    生物学科では、7月10日(土)に学科紹介、入試相談会、学生相談会(現役学生への相談) を実施しました。
  • 前回(2020年度)のオープンキャンパス(新しいウインドウが開きます)
  • 春休みの高校生実習(新しいウインドウが開きます)
     
  • 2021年度 お茶の水女子大学 夏のリモート臨海実習(全国の高校生向け)
    8月13日~15日に、全国の高校生向けにオンライン(Zoom)で実施しました。受講生の自宅に海産動物と実験器具を送付することで、オンラインの指導で実験・観察、専門の講義を受講できるように工夫しました。
    パンフレット+募集要項PDFのダウンロード

12の安心サポート体制

きめ細かい教育・研究・学生生活サポートで、入学から卒業までの4年間を有意義なものにし、次のキャリアへ繋ぎます。
→ 安心サポート体制

講義・実習

お茶大生物では、「いきもの」に関するGeneralistでSpecialistを養成するため、特色のある講義・実習キャリキュラムを開講しています。特に実習には重点を置いていて、臨海実習4科目、本校実習13科目を開講しています。
→ 専門科目の講義と時間割

在学生の声

在学生から、①お茶大生物を受験した理由、②実際に入ってみて感じたこと、③面白かった講義・実習、④将来への希望についてアンケートをおこないました。
→ 在校生の声

海外留学

お茶大生物では、学部生・大学院での海外留学を推奨しています。在校生は、貴重な経験と語学力とコミュニケーション能力の向上を目指し、海外留学に出かけます。
→ 海外留学

研究室配属、卒業研究

3年生の7月から研究室に所属されて卒業研究が始まります。まだ誰も知らない生命の謎の解明に挑戦することで、課題発見・解決の能力を磨きます。1年生から研究室で研究ができる制度や、大学院進学・修了を円滑に進める一貫トラック制度もあります。
→ 1年生から研究
→ 学士・修士一貫教育トラックトラック
→ 卒業研究テーマ

学生が第一著者の論文、受賞

研究成果は、英文ジャーナルでの論文公表や学会での口頭・ポスター発表することで、次の研究の基盤やシーズとなります。学外の研究者との交流の場としても学会参加は貴重な経験で、積極的におこなっています。
→ 学生が第一著者の論文
→ 受賞

就職・進学

学部卒で就職、大学院修士で就職、大学院博士まで進んで就職。あなたはどんなキャリアを目指しますか?
→ 就職・進学

卒業生の声

お茶大生物の先輩方は、過酷な就職活動を勝ち抜き、自分らしい夢に向かって社会で活躍しています。①お茶大生物でよかったこと、②現在の仕事の魅力、③将来の夢 などアンケートをおこないました。
→ 卒業生の声

OG教員からのお茶大生物へのススメ

お茶大生物には、2名のお茶大生物OGの教員がいます。身近なロールモデルとして、研究に教育に頑張る先生方は、在校生のお手本になっているようです。
→ OG教員からのお茶大生物へのススメ

学科メニュー